MENU

専門性の高い職業を目指す

スタジオ

入学する専門学校によって選択できる学科や使用できる設備が大きく変わります。写真家を目指している場合、将来どういった職業に就きたいのか青写真を固めた上で専門学校を探しましょう。オープンキャンパスや個別相談を利用して必要な情報を集めましょう。

詳しく見る

芸術系の学校に

カメラ

写真に興味があって将来はそういった業界で働きたいと考えている人もいるでしょう。そういった人の場合には芸術系の専門学校にあるカメラマンやフォトグラファーのコースを選ぶという方法があります。こういったコースではカメラの基礎から学ぶことが出来るため、初心者でも安心して通うことが出来ます。

詳しく見る

プロカメラマンとして働く

女の人

プロのカメラマンを目指すのであれば、専門学校で学びましょう。専門学校では基礎から応用まで学ぶことが出来ます。また、学校によっては、様々なカリキュラムが組まれている点が魅力です。就活セミナーを実施している学校もあるので目的に応じて選択しましょう。

詳しく見る

カメラマンを目指す学習法

カメラマン

プロのカメラマンを目指すには撮影技法や加工ソフトなど、さままざまな知識について勉強の必要があります。写真について専門的に学ぶ方法には大学や短大も選択肢に入りますが、専門学校の方が就職に有利です。写真関係の専門学校を選ぶ際には、カリキュラムと学校施設・講師という3つのポイントで比較するといいでしょう。

詳しく見る

プロの技術が学べます

カメラ

職業としての写真撮影を考えた場合、独学よりも専門学校を選択肢として検討したほうがより良いと言えるでしょう。たくさんある専門学校の中には働きながら夜間に通えたり学ぶ期間が選べたりと、自身の計画に合った学習スタイルを用意しているところがあります。

詳しく見る

カメラマンになるために

カメラマン

オープンキャンパスが人気

写真家になるための専門学校では、それぞれ趣向を凝らした内容のオープンキャンパスが開催されています。オープンキャンパスは毎年進学希望者やその保護者で大盛況です。なぜそんなに写真専門学校のオープンキャンパスに参加する方が多いのでしょうか。その理由は、他でもなく学校内部が隅々まで確かめられることです。特に学校の撮影に使う設備や機材がそろっているかどうかは、入学希望者にとっておおいに関心がある部分になります。それが充実しているかどうかで、学校で勉強できる内容が違ってくるだけに無関心ではいられません。そのためオープンキャンパスを利用して、写真専門学校の設備を確認しに来る生徒はけっこういます。またオープンキャンパスでは、在校生に交じって授業を受けることも可能です。そこでどんな雰囲気の教室で授業が進められていくか、実際に体験してみたい希望者も少なくありません。またそのついでに、オープンキャンパスに参加して講師の顔ぶれを見ておこうという方もいます。実は写真専門学校の講師の中には、実績のある現役カメラマンや元カメラマンが混じっていることもよくあります。カメラマンの卵にとってあこがれの存在を間近でみたいがために、オープンキャンパスの機会を利用する参加する方も中にはいるようです。写真専門学校という未知の世界に進む方にとって、直接内部の様子がみられるオープンキャンパスはいい経験になります。ぜひ参加して、そこでしか得られない情報を収集してきましょう。