50代だからと諦める前に専門の薄毛予防をしよう

プロペシアの優れた効果

男性の後ろ姿

男性型脱毛症に効果抜群

二十歳を過ぎた男性が薄毛になる理由の大半が男性型脱毛症によるものです。男性型脱毛症は、テストステロンという男性ホルモンから変わったジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンが原因とされています。そのため改善するにはジヒドロテストステロンが作られ増加するのを防ぐ必要があります。海外の医薬品であるプロペシアはその男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンが作られるのを抑制する働きを持つ薄毛治療薬で、その改善効果は科学的にも認められています。抜け毛の減り等の改善効果を実感するまでには3ヶ月ほどかかりますが、1年ほど服用すれば薄毛の大部分を改善することが可能です。そして、薄毛を改善出来るだけでなく、髪の毛自体も太くしっかりと成長させることが出来るので、発毛だけでなく、育毛効果も得ることが出来ます。

2つの治療薬による改善法

プロペシアによる薄毛改善は、男性型脱毛症の原因に直接作用することから、その他多くの薄毛改善よりも優れた効果を得られますが、ミノキシジルタブレットを同時に用いることで改善効果をさらに高めることが出来ます。ミノキシジルタブレットは頭皮の血管を拡げることで発毛を促進する治療薬です。プロペシアで男性型脱毛症の原因の働きを抑え、ミノキシジルタブレットで発毛を促進するというこの2つの治療薬を用いた薄毛改善方法は、今では多くの方達が薄毛改善に利用している方法です。多く利用されているのは、もちろんそれだけ高い改善効果を得られるからで、この2つの治療薬を用いている方の中には、半年もかからずに薄毛とわからないまでに改善することが出来たという方もいます。より早く薄毛を改善したいという方は、是非この2つの治療薬を用いた方法で改善に取り組んでみることをお勧めします。