MENU

プロカメラマンとして働く

女の人

専門教師の下で学ぶ

新聞や雑誌に様々な写真を提供するプロカメラマンになるためには写真の専門学校で勉強するのがおすすめです。なぜなら専門学校では写真撮影の基礎から応用まで専門教師の指導の下にじっくり学べるからです。専門学校によっては海外でフィールドワークができたり写真だけでなくデザインや企画力の勉強ができたりするところもあります。カリキュラムは1年制、2年制、3年制のところが多く、3年制のカリキュラムでは専門士の資格が取得できる専門学校もあります。授業料は年間50万円から100万円程度です。しかし特待生制度や支援金制度のある学校や国の教育ローンを利用して公的な融資が受けられる学校もあるので、予算の少ない方は希望校の奨学金や公的資金制度の有無を確認しておくと良いでしょう。どの専門学校にしようか迷ったときには就職サポートをしっかり行ってくれるところがおすすめです。専門学校の卒業生の就職先としては新聞社や雑誌の出版社、広告業界、フォトスタジオなどがあります。またウェブのコンテンツ制作やウエディングなどのプロカメラマンとして働くことも出来ます。専門学校の中には在学中に実際の現場を見学して学生の就職先を明確にさせたり、就職活動のためのセミナーを実施しているところもあります。確実にプロカメラマンとして就職したい方は就職実績の高い専門学校を選ぶと良いでしょう。専門学校は昼間部のほか夜間部を設けているところもあります。夜間部は昼間ほかの学校にかよったり、仕事をしている方に便利です。